« すわりこみアゲイン | トップページ | 気がつけば10000 »

Premium Eight

food

ずっとネスレのピュリナONEというフードのアダルト(チキン)をメインにライト(ラム)、最近はセンシティブ(サーモン)をまぜたのを食べさせてきましたが、おなじのばっかりでもあきるだろうとおもい、別のも与えてみることにしました。現状、健康状態はちょっと太りぎみなのを除けば(笑、被毛の状態やお仕事状況も特に問題ありません。
プレミアムエイト、というオーストラリア製の特撰自然優先指向フード、だそうですわ。近くのホームセンタのペットコーナーにて購入。1kg1200円でした。
原材料:子羊肉・玄米・ガーリック・スピルリナ・ローズヒップ・フェンネル・ローズマリー・ストロベリーリーフ・最高級オート麦・グルコサミンコンドロイチン・全亜麻・米ぬか・トマト・にんじん・海草・カキ殻・ドロマイト・穀物グルテン・グレープシードオイル・自然香料・各種ビタミン・各種ミネラル
だそうです。ドッグフード特有のニオイが少ないです。とりあえず1/3量を与えていますが、今日のお仕事はちょっと固めでした。うららかは喜んで食べてます。徐々に量を増やして様子をみてみることにします。

|

« すわりこみアゲイン | トップページ | 気がつけば10000 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

おっ!また初お目見えのフードですわ。
すっごく気になります。
またオージーってのがいいですね~
カキ殻、ドロマイトが気になる!

投稿: 小作おかりん | 2005/06/09 22:22

ナチュラルバランスの隣に置かれていた新顔でした。名前でぐぐってみたら、なんと1件ヒットですよ。狙ってできるもんでないよ。カキ殻って鶏卵とおなじような意味なのかしら。ドロマイトはカルシウムとマグネシウムを2:1で含むサプリメントの原料とか。ハーブがたくさん使われているのもかわってるなーとおもって衝動買い。またレポートしまーす。

投稿: earth | 2005/06/09 23:44

安心して商品を預けることができるだろう そのほとんどががケース直径44mm、1000m防水機能を搭載、減圧バルブ、逆回転防止ベゼル、深海でも高い視認性が特徴のモデルでありプロフェッショナルの為の時計作りをコンセプトにしているベル&ロスらしい完璧な仕上がりになっています。
Bell&Ross(ベル&ロス)の腕時計の特徴はミリタリーテイストの独創的なデザイン、視認性と機能美で、宇宙飛行士、戦闘機パイロットや警察官等数々のプロフェッショナルに人気の商品です。
Bell&Ross(ベル&ロス)の腕時計のデザインのイメージは「空」「海」等で、コックピットのメーターそのもののようなデザインのものあり、深海のダイビングを意識した夜行性に優れたものもあり、全体的に大きなサイズはこのブランドならではのものと言えます。
Bell&Ross(ベル&ロス)の正規販売店は日本全国で33店舗で、時計専門店や大手百貨店です。
おたからやは全国出店数ナンバー1の買取業者で、全店高価買取宣言をしている。
創業者二人の名であるカール・ロシロとブルーノ・ベラミッシュからブランド名は付けられました。
時計好きの間では有名なブランドであるが、時計入門者やあまり興味のない人には馴染みがないかもしれない。
オンライン査定では、まず査定額を提示され、商品が買取業者に到着後買取金額が決まるというのが一般的だが、オンライン上で提示された査定額がそのまま買取額になるため、査定額と買取額に差が出るかもしれないと言った心配が不要になる。
2人は金融マン、工業デザイナーという別々の道を歩んでいましたが、時計に対するただならぬ情熱は同じで、再会した翌年に時計ブランドBell&Ross(ベル&ロス)がフランスのパリに誕生したのです。
Bell&Ross(ベル&ロス)が目指す最高峰の腕時計の形が”BRーX1”シリーズです。
Bell&Ross(ベル&ロス)の中でも最高級品です。
高級に走らないラバーベルトのストラップは正にプロ仕様のダイバーズウォッチと言えます。
ベル&ロス「BR02」の最大の特徴はダイバーズウォッチとして開発された事です。
通販サイトでも公式サイトを始め、大手ネット通販でも手に入り、宝石店の通販サイトでも扱っています。
REUSED MAISON ECOSTYLE新宿三丁目店の時計買取専門バイヤーの河口と申します。
カイトール銀座はベル&ロス(BELL&ROSS)腕時計の『超』買取専門店。
買取応援団では、複数の買取店でベル&ロスの査定相場を調査し、モデル別に買取相場をまとめました。

ルイヴィトンバッグ https://www.watcher020.com/watch/menu-pid-24.html

投稿: ルイヴィトンバッグ | 2020/06/06 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Premium Eight:

« すわりこみアゲイン | トップページ | 気がつけば10000 »